2012年08月04日

迷悟一如


やがて老齢と経験とが、手をたずさえて、
彼を死へと導いてゆく。
そのとき彼は覚らされるのだ、──
あのように長いあのように苦しかった精神であったのに、
自分の生涯はみんな間違っていたのだ、と。

RO雑記なんてなかったのだ!
sam.php.png
左から
ソードマン/モノノフ
フォートレス/ダンサー
メディック/ミスティック
スナイパー/モノノフ
ダンサー/ミスティック
法典以外は完成・・・?
道中ヴァンガリンク方面に振っておらず完全に「Lvをあげて物理で殴る」という脳筋ptに。
メイン職は初期から変更無し、サブはフォート/ソード→フォート/ダンサーへ。
前回のファラ/シノまでとは行きませんが避ける時は避ける、当たる時はry。

休養を経てソド娘がリンク型に落ちついてからは火力もそれなりに。
どこかにルーンを入れて弱点作りもしたいと思いつつ、メディ/ミスが封じ陣+パッシブ耐性+解魔、
ダンサ/ミスが抑制+パッシブ耐性+邪眼とミススキルを取りきれていなかったり。
結局火力を出すときは別にルン子を引っ張ってくるという。

そろそろ世界樹武器が揃う?ので法典回収に入る、そんなところ。
引退99はメインptの他
インペ/モフ
インペ/ルン
インペ/シカ
ミス/シカ*2
ルン/モフ
ミス/シカちゃんはギルカスレで騒がれていて、気になったけど少し抵抗があったので結局自作。
武器辺り殆どコピーですが、なるほど言われている通り恐ろしい性能でした。
とりあえずおいておきます+。(o・ω-人)・.。*
SQ4GCARDQR.bmp


posted by 天城 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

捲土重来


消にし人は六の花
七歟八才を一期としけん
扨も命は浪速江の
短の芦のふしあはせ


 敗北。

 再びの敗北をみた。
 勝ち筋が殆ど無いことがわかった上ではあったが、やはり負けると辛いものがある。
 問題は次も負けるだろうということであるが、此方の考えを枉げる気は微塵も無く。そして今まで通り手立ても無い。

 因ってこの後も負け続けることになりそうである。辛い時世ですね、全く。



posted by 天城 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

酔生夢死

知っている。
決して届くことは無いということ。
私が想い、願い、祈っても。
だから、いつだって。
哀しくて苦しくて寂しくて空しくて。
でも、それでも。往こう。

知っている。
決して望む結果では無いということ。
私が歌い、踊り、捧げても。
だけど、いつだって。
嬉しくて楽しくて温かくて愛しくて。
だから。だから、往こう。


---昼寝---


メイドさんて素晴らしいと思います。
上手く説明出来ませんが、兎に角メイドさんだからです。
だってメイドさんですよ?
「ご主人様。」なんですよ?
概要だとか歴史だとか起源だのの説明なんぞ要りません。

確かに私が言うのは欲求、願望、陶酔、夢、自己満足の塊で有るかもしれない。
現実としてメイドさんは絶対に有り得ないだろうし、実際に在って欲しいなどとも思わない。
非現実の中で望まれるがままの姿で在ってくれれば良い。
其れがどの様に蔑まれ罵られ見下されても構わない。知ったことじゃない。
好きなものは好きだ。如何しようも無い。


---昼寝---


上記の文を書き終えて、昼寝を終えて。
( ゚Д゚ )ち、違うんだ、こんな痛いことが書きたかったわけじゃないんだ。
聞いてくれ、これは何かの陰謀で、私の頭に一時的に大量の電波がうわなにをするやめr





:猫みみメイドも、良いな(*´Д`*)

posted by 天城 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

精神一到

そう、君が行く道は二つあるけど、結局。
今君がいる道を変える時はまだあるということ。


前回の件に続きまして。

さて別任地だとか別職種に飛ばなければ。
とか書いた訳ですが見事に飛びました。
静岡(駒門)経由、練馬行き、らしいですよ、駒門には約3ヶ月。
ともあれ3ヵ月後にはPCを使用できる可能性も出てきまして、10月頃の復帰は如何やら大丈夫そうで。
問題はその間の3ヶ月に。
何やら周辺地域が少し寂しいような。そんな噂。
行ってみないとわからないけれど、不安である。

別職種とは何やら、やたらきついものらしいし。
繋げる余裕が有るかは、目下不明。

そんな感じの近況報告です。



:ところで職種の1発変換で「触手」が出るMyPCは如何なものか。

posted by 天城 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

五里霧中

強さのみを求め、故、孤となった。



如何してフレンチクルーラーなのか。
その辺りは某オールラウンダーを問い詰めて頂くか、読書の道を進んで頂くのが適当だろう。

さてこのフレンチクルーラーで有るが。
私個人の感想を先ず挙げるとすると、「甘い」。
全体的にふっくらとした造りであり、外縁部には砂糖と思しき白色物体がある。
この白色物体はどうやら蜂蜜、砂糖などを用いて作ったシュガーシロップであるらしい、名称はグレーズと。
内部は、恐らくは卵と思われる薄い黄色をしており、多分ではあるがこの形状のドーナツの例に漏れず、先に言ったとおり、「ふっくら」若しくは「ふんわり」等と形容するのが妥当と思う。

ドーナツ、と言えば菓子で有ることは明白、菓子類ならば甘くもあろう。
されど「甘い」のだ、只管に、ただ只管に「甘い」。
おやつ時だとか、ちょっと小腹が空いた、なんて時には最適だろう。
此処に飲み物の一つも添えれば良い出来だと、本心から思う。

ものには限度と言うものが有る。
過ぎたるは及ばざるが如し、なんて言葉も有るくらいだから。

糖分は摂取された後、ブドウ糖、果糖に分解され血液中に送られるらしい。
この血液中のブドウ糖がインスリンの働きによって代謝され、最終的には水と二酸化炭素へ変化する。
此処で代謝されなかった分はグリコーゲン、中性脂肪として体内に留まる、と言うわけである。
体内に留まる理由は過去の名残であるらしい、飢えを凌ぐ為に体が予備として補充しておく、と言った感じで。

別にこんな事が言いたい訳では、全く無いのだ。
余った糖分のその後とか、肥満症とか、生活習慣病とか。そんなものはこの際如何でも良い。
どんな面白きも、どんな美味しさも、どんな楽しさも。
繰り返せば、やり過ぎれば、其れを損なう事が有るのだという事。
用法用量だとか、適度って言うのは意外と大切だと、私は思うのです。

そんな訳で。
あと半年くらいはフレンチクルーラーは、食べなくても、良いや。
/「私とフレンチクルーラー」、了。




posted by 天城 at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

孤高不壊

貴方の望むままに。


引用。
"孤立した城と西に沈む夕日の光。昔の勢いを失い、助けるものもなく、ひたすら没落に向かう状態。"
"心細い様子の例え"とも。
此処まで。

孤立無援となり、孤影悄然とし、孤城落日。
そういった情景と心情を重ねた言葉、なんだと思います。
此処で用いた孤城落日は、その様子、その瞬間、
堕ちて行く経過であって落ちはせず、心細い、というだけで其処からは何も進展しない。
そういった繋ぎ止められた瞬間という意味です。
惰性と妥協で今日という日を繋ぎ止めて、其処に在り続けたいと願って。

生きる事はそんなに甘くないんですけどね。
甘いのは死だけで充分、という事です。


さて1,5倍期間が始まり、お陰か蜃気楼も以前ほどの賑わいでは無いよう。
重いのには変わりないのですが。
今回は出現箇所も分けられたらしく、負担軽減なのか、とは思ったのですが。
前回の重さと比べて如何だろう、うん、憶えていない。

未だに不参加ですが機会が有れば登ってみようと思います。
pt編成、人数減少後のpt再編、役割の意識、参加者の意思疎通。
面白いイベントではあると思います。皆様もお時間ありましたら是非に。


次いで騎士子、睡眠時間を削り、食事を削り、それなりの成果は上げただろうか。
繰り返しになるけれど、やはり私はソロよりはptの方が狩りが続く人です。
今回、支援の手まで裂いて頂き、ご一緒して頂いた某氏に感謝を。
そしてLv上がるの早いですよ、騎士子が追いつかれるじゃないですか><
願わくば、一緒に転生まで行きたい所です。


支援としては、jupeにグリムを少々。
未だにかなり甘い部分があるので改善点を少し。
・数の見極め
敵の溜まる場所を把握し踏み込みを浅く。
vit32では極めて脆い。
・装備の持ち替えの完成。
AG-風-呪い、特に敵を纏める際の呪いは不適格。
AG未発動状態が長い、機会を見て張りなおす等努力を。
フェン-ヨーヨーの持ち替えも視野に。
・キリエエレイソン導入。
纏める際にAGを発動すると足が止まる。
・アンティペインメント
使用タイミングに慣れる事、モーションをキャンセルすること。
・ステータス
vitの強化。
・装備
ヴァルキリーマント>精錬値
・assassinとの距離。
近い気がする。
画面ギリギリの追走、若しくは常時クローク等、場合によって。
pri停止後、未索敵域からのmob回収、ハイドorクロークでpriに譲渡。

この辺りだろうか。
自身の許容量を把握し、すべき事をこなせばvit32でも狩りは可能。
しかし、不意の事態に弱いのは事実。
踏み込みは慎重に。




:好きだから。
posted by 天城 at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。