2009年02月23日

無限世界



われは摘むべし、永久に朽ちざる薔薇を、
 汚穢の世を遠く離りて。


HighPriest臨時行。一つ、その終幕。
 久しぶりにNamelessの鉄板構成に紛れてみようと思った。1hの総てを全力で回した、処々に粗さ、又、荒さもあったものの、現状で出来得る限りを尽くした。ptmemberにも恵まれ良い臨時だった、ありがとう。
 そうして調節を終え、ふらりと戻った南で、狭間ペアを募る看板を見つけた。募集主はSni氏で僕は狭間ペアの経験は無かったけれど、尋ねた所、承諾を得られたのでご一緒させて頂いた。
inMoroc,&sni.jpg
 壁際を移動しつつの半固定は他の臨時と同様。僕が単体を釣りに出る。不在の間にSni氏が横湧きに見舞われた場合は離脱し、再合流を図る。1度人間型の横湧きからSni氏が1死、天使と対峙中の鎧換装ミスで僕が1死。それ以外は狩れてはいた、という感触。
 途中Sni氏に各Mobへのスキルの使い分け等を聞きつつ。物質にはsancの後、LAに移行。人間型は釣ってくる間にLAを挟み、壁際でswの後LA。天使戦ではSni氏の呪いを長引かせず、ディスペル時用に乗り継ぎのswを備える。精霊型は以下略。途中でネメシスなんてもらったり。
 そうして幕引き。
HighPriest-Kulu,LvUP!.jpg
 某所補正が無くとも、杖、若しくはアクセサリでのvit100を達成するに至った。早かった、という自覚はある。補正や狩り場の環境がそうさせた、か。此方も漸く土台を固めたという辺りか。此処からを大事にしていきたい所。



 其の後、HiPri、Prof、Sni、Crownでのカルテットに臨んでみたり。
inMoroc,prof sni crown.jpg
 Sni氏・Prof氏が2PCではあるもののブラギやsp供給からの殲滅力あって、物質や精霊は2匹纏めての殲滅が可能に。狭間突入の直後に周辺の索敵が甘く、半壊してしまったがそれ以外は安定といっても良かった、と思いたい所である。此方も装備Dropは駆魔の聖書とか、高額Dropは遠い……。
 ともあれ、Sni氏、Crown氏御付き合い有難うございました。


HighPriest Aura!.jpg
posted by 天城 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ArchBishop(HP/Pri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。