2008年12月16日

無量無辺



血染め月夜に花一輪。


HighPriest臨時行。

&SbrAX_inGH騎士団2f
よく臨時広場に居られるSbrAXさん、しかし組むのは初めて。をお誘いして氷Dと騎士団2fから騎士団を進言。
Mobへの確殺やLA等は前回組んだ女AX氏と同じでカリツ、深淵にLA。塩はあれば下さい、とのこと。あるとSbrのLvが落とせるのかな?
何度か塩を切らしたまま走ってしまっていたけど、確殺は変わっていなかったよう。
一回asmが切れているときに深淵のタゲを流してしまったのが失敗だった、と気に掛ったのは其れくらい。
途中AX氏にKEだったり、suffだったりを投げてみたりしたけれど、どうだったのかしら。
KEはアチャにタゲられた時の移動妨害阻止、suffは殲滅速度"微"向上。
KEはやるならやるで、徹底して通した方が良かっただろうか。

dropはエルや兜、カリツcが落ちたりで上々!
狩り自体もエモ使用が多めの方で楽しく狩りをさせて頂きました。

クゥでは2度目の騎士団だけれど、深淵の通常が250~300位とか頑丈過ぎますね。
Bds受けても残念ながら死ぬ気がしません。転生前はsw気合い、とかだったMEPriと比べてはいけませんね。



&HiWiz_inNameless3f
落ちチャットではなく募集で名無しペアを募ってみた!
私にしては珍しい。
落ちチャットでは相当拾われない印象が有ったのだけど、募集だとやはりイメージが違うのか、特に待たずしてHiWiz氏のご来店である。

今回は闇服の導入試験も兼ねてである。その効果は如何ほどか。
…世間がアコセット(笑)となるのも頷けようか、ネクロマンサー接触時の大幅なHPの減少が無い。
前回に比してsw、sancの使用は格段に減少。HP管理に余裕も出来、支援の回転も私なりには向上した。

しかしやはり未だ2回目、所々に甘さ、欠けが残る。
特に今回は出来た余裕に気を抜き過ぎたか、ネクロ1セット時にヒールを怠り1死。幸いSGが出てWiz氏に被害が無かったものの、非常に情けない場面であった、笑えず。

前回の問題点らについてもう一度。
◆支援の回転
上記した通り、余裕が生まれた箇所に支援の更新を挟み、殲滅→進軍が多少はスムーズに。
今後も無駄を省き、支援の維持を確実に。

◆対多数
装備の変更で此方にも余裕が。
あとはWiz氏への横湧きへの対処、QMを受けた際の判断。swを出すことによるwiz氏の誘導、等。

◆対バンシー
やはり拙い。サンクの位置が微妙にずれている、か。
SGの設置位置、FWの有無を考慮し設置場所の間隔を覚えること。
盾の持ち替えを忘れないこと。


HiWiz氏は正に火力特化。
アガヴ持ち替えでDef24は伊達じゃない!
INT147のWsignだったろうか、ネクロこそたまに残るものの、追撃は早く、支障はない。
バンシーを確実にSG2枚以内で落とす。
単体には私がしっかり割れて氷像であればAMPJT、私が割ってしまって氷像でなければ追撃SG、hpによってはJTか。多数にはFWにて滑り割る。

時に私は滑り割りが絶望的に出来ていなかったのだけど、コツとかあるのかなぁ。
あとFW出した時にサンクって出しても問題無いのだろうか。少し気になった。
懇親会で訊けばよかったよ!

閑話休題。
久しぶりにネクロcを見たりして名無しのくせにお財布に良く、学ぶことも多く勉強になりました。
Namelessは確かに温いけど、Lv上げの手段としては最上の部類かな。得られるExp/時間の割合的にね。





posted by 天城 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ArchBishop(HP/Pri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。