2008年12月14日

永劫回帰



芸術とは、最も美しい嘘のことである。



HighPriest臨時行。

in次元の狭間03

時給計測をしてきたのでその結果を。
其の時のpt数や前衛氏の釣る量によってかなり変動する模様。

7人pt、計測は上納50%にて。
1回目
Base:5,87M/h
Job:11,1M/h
2回目
Base:6,72M/h
Job:12,82M/h
1回目と2回目ではMAPのpt数が違ったと記憶。2回目は独占だったか。

狩り場の状態等でかなり上下するので平均を出すにはもう少しサンプルが欲しい所ではある。
目安としてならばBase時給は6M前後、Job時給は約2倍の12M前後になる。
MVPのモロクが居た場合の計測は行っていないのでどう影響するかは不明。


次いでNamelessのお話。
闇服を導入するか否かについて。
前回の試行でHPの大幅な減少を受けた主な原因が属性攻撃による可能性が高いことからも、導入の方向で検討していた。
Namelessに於ける属性攻撃はネクロマンサーの不死、バンシーの闇であったと記憶。
アコセット時では双方無耐性で被弾してしまうこれらを闇服に於いて完全に無効化が可能である。

さてこれらの属性攻撃がどの程度の脅威になり得るのか。
調べてみたところ丁度纏められているサイト様を発見。
其れによると名無しでの敵主要スキルから受けるダメージは以下。
1位:ネクロマンサー:不死属性攻撃:平均12k
2位:バンシー:闇属性攻撃:平均8,5k
3位:ゾンビスローター:SB:平均6,9k
4位:ネクロマンサー:TS:平均5,1k
各ダメージは装備無しの状態とのこと。

此れはかなり決定的であった。
3減、Asm、Def等を考慮しても上位2種の被ダメは2kを超える。
闇服を用いることで上位の2種を完全に排除できるのであるから。
其れらの排除、そして頻度はかなり低いものの、決定的な不死属性付与を封殺出来ることから、確かにペア前衛を任ずる場合には闇服が安定、確実であるという結論に至った。



posted by 天城 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ArchBishop(HP/Pri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。