2008年11月07日

無位無冠


幸いなるかな、
平和をつくる者、
悪しき憤り無ければ

HiME000.jpg
早いもので、3年と少し経ちましたか。
誕生後に頂いたバトンで「Priestバトン」なるものが有りました。
少し前に、久しぶりに記事を見返す機会があったのですが、作成の動機や方向性は、変わっていませんでした。
途中下車も考えたのですが、私は未だにMEPriestです。

Niflheimの沸きが減少し、Boss強化でLoDが攻略が難しくなってから、Niflheimに訪れることは無くなっていました。
ウンバラはグレイトネイチャを砕く為に通っていたのですけど。
HiME0001.jpg
バンジージャンプも久しぶりで。
最初は2度斃れるとセーブポイントに戻る仕様を理解しておらず、黛氏に迷惑をかけたのを覚えています。
何度もアマツへ戻って、其の度に迎えに来てもらいました。これはクルセイダーのお話ですけれど。
HiME002.jpg
初めてのMVPもLoDでした。
見て、訊いて、挑んで、死んで。
同じくLoD狩りに来ておられたHiPri氏に手伝って頂いてのMVPでした。嬉しかったです。
HiME003.jpg
以前は常々の混雑に悩まされたギョル渓谷も、無人でありました。
BGMがログイン画面のものだったころもありましたね。地味にあれが好きだったのですが。
HiME0004.jpg
此方も閑散として。
やはり人影は見受けられませんでした。
最初にMEに感銘を受けたのも此処でした。
ソロとは言え、沢山の人と関わりました。起こしたり起こされたり。流したり流されたり。
2倍期間とかではないのに、時給1,8~2Mで1日に25Mを稼ぐとか、今となっては考えられませんね。
時間は大切なものです、唐突ですが。
HiME005.jpg
クルセオーラ式後に見つけた場所も健在でした。
だからどうした、という訳ではないですが。
HiME006.jpg
強敵であり、expも良く、お世話になったものです。


ソロよりはペア向きであったGXクルセイダーも殆んどをソロで通した私に、ペア、pt、臨時の面白さを感じさせたのもPriestでした。
まだまだ学ぶことも多く、新たなptの組み合わせや、強敵、新規狩り場の開拓が楽しみです。

臨時ptの大型化の先端を切ったタナトスタワー。
其の難易度の高さに、何度地を舐めたかもわからない生体工学研究所。
そして名も無き島。

特に通ったのはこの辺りかな。
シルさんに連れて行って頂いたタナトス、ステ、スキルに負い目を感じ、MEの限界、ソロ職の限界を考えたこともありました。
Lvが上がって、思い直すことも出来ました。
そして少数でWS、LK、SNIに怯えた生体の階段狩り。
Gの大人数で行った固定狩り。各人が的確に自分の仕事をこなす、整然とした狩りにあっても、pt会話が弾む楽しい狩りでもありました。今でも、誘ってくれた方々に感謝しています。
そして難易度の低さに未だ話題の尽きぬNamelessIsland。
此処を選んだのは、やはり「時間」でしょうか。
やりたいこと、ペア、pt狩り、boss狩り、其れらの為に必要なものはLvでありました。
特に火力・詠唱の為にvitを抑え、振り始めの遅かった私にはLvUPがイコール耐久力の向上、即ちペアに於いての前衛、ptに於いての中衛、Bossにあっての取り巻きの分担を可能にし、その性能をより良いものにする、というものでした。
装備やプレイヤスキルも勿論あります。
しかしやはり、当てられる時間の関係上で、一番容易に達成可能なものでもありましたし、プレイヤスキルも相応に伴う事が出来るものでした。
確かに名無し通いはプレイヤスキルの劣化を孕むかもしれません。
事実、相当に手を抜いても、若しくは至らないLvであっても、あの場所は他所を圧倒する効率を最低限として出すのですから。
しかし、そうでないように努めることもまた可能だと思うのです。
手を抜かず、自らの支援を突き詰めていくことも出来るはずなのです。
結局、やるかやらないか、其れだけの話になってしまうのですけど。

限られた時間で如何にしてLvを上げ、装備を整え、性能を上げ、狩りを可能に、また改善するか。
其の答えの一つだと思います。
時間の短縮。短縮し、出来た時間で、装備なりを補う方法もあるはずです。
時間を掛けて良いこともあります。
時間を掛けたくとも掛けれない場合もあります。

そんなこんなで、薄いですが。
HiME007.jpg
漸く、準備が整ったかな。
ステイタスは完成、此処からは装備もあるけれど、腕次第。
この光に不足ない支援を、目指して行きたいものです。
HiME008.jpg






posted by 天城 at 19:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ArchBishop(HP/Pri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめっとん。式出られんくてごめんねー
何であれその努力が報われると良いな。

ていうかニブルそんなに過疎ってんのか('A`
普通に稼げそうだなー、キラキラに手が伸びそうだぜ
Posted by 黛 at 2008年11月08日 19:05
ありがとう><
呼んでくれればいつでも出るよ☆(ゝω・)v

そして落ち着いて名無しに行く作業に戻るんだ。
Posted by 天城 at 2008年11月09日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。