2009年05月26日

夜空無星



その微笑みが、空虚の証しだと読み取れる。


 最近は代休消化等で纏まった休みが取れた為、育成が捗ったり、身内で狩りが出来たりで満足でした。
 育成面では3rdが89Lvに到達、オーラとも組めるようになったので初期段階での目標には到達といったところです。190台のFleeを確保し、歩きやすさや耐久面では私の予想以上の性能を発揮しております。
 課題であった低intも、現在のところはやはり若干の不足を感じるものの、名無しに於ける臨時や、後述のThanatosでの支援では絶望的に足りない、という事態は発生していないので上々。
 今後はsp等の許容を把握し、狩り場の幅を拡げ、支援の形を模索していくことになるかな。

 狩りの方ではETとTahnatosへ。 
 当初2ndを集めて低層のboss狩りをしようかと目論んでいたわけですが、何やら人も居るからと主要(?)キャラにての挑戦。
 20f前後で2PC冠がサバキャンし、急遽怪しい鳥が出撃することになったりも。今更ですがブラギは便利ですね。しかし装備が無く、敵に絡まれたり遠距離攻撃に巻き込まれて当たり前のように即死する為、演奏が中断されてしまうのが不味かったですね。育てようとは思うのですけれど、順番が回ってくるのはまだまだ先になりそうです。
inET,&toiro,sapure,mayuzumi.jpg
 成果としては75fのバフォメットにて全滅。
 通常のEQは立て直せるものの、パワーアップ後のEQで残存出来るのが前衛のみで有った為、立て直しが間に合わず決壊を繰り返し、敗戦。
 バフォメットで敗戦したものの、階の踏破では身内のみの構成で最高となる成果。課題はパワーアップEQへの対策。
inET,75f-deadend.jpg
 さて今回の反省点は全く別のところに在る。HPがフェンを忘れ、その代用品を代打の鳥に持たせて登っていたわけなのだが、後の清算時に鳥がフェンを持ちっぱなしで有ったことが判明した。
 ……HPのフェンが無くとも、75fまでは行けるよ!ではなく、皆、忘れ物には注意しようね!物忘れかな@w@;

 Thanatos方面では構成をLK、HP*2、Sni、Prof、Crown(2PC)にて。殲滅はSniのみで有ったが、思いの外スムーズに狩れていたし、問題は無かったように思う。
 私は3rdでの参加。Prof氏の活躍によりspの不足だとかはあまり検証できなかったのですが、不可の判断が出る程ではないように感じました。とはいえ乱戦時等に於けるヒール連打やSkill連打でジリ貧となるのは目に見えるのでそういった場面には、やはり弱さが有るのでしょうか。
inThanatos,nameless,mayuzumi,sapure,toiro.jpg
 乱戦向け、Skill連打に対応する型というのも面白そうですが、其れは又別のお話ですね。
 そして身内狩りだからこそのはっちゃけ、暴走特急有り、ツンデレ有り、ツンツン有り、ツンドラ有り、魔女っ子有りと騒がしい。やはりこれくらい出来ないと物足りないですね。味を占めました。
 最後は上まで登ろうぜとなって登り方も知らないのに突撃。他所様の開けたポータルに飛び込み「うひょー」とか「初めてキター」とかのたまって記念撮影を始める迷惑っぷり。終いには他所様ptに「其処に居られると召喚出来ないです……」とまで言わせる始末。すいませんでした。そそくさとポータルに逃げ込む僕らであった、終劇。
inThanatos,top.jpg

posted by 天城 at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | RO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

明窓浄机


私の手当てを受けた後、その男は死んだ。


 さてagi支援のお話とか。
3rdLvup.jpg
 当初3rdHighPriはdexカンスト、vit装備補正無しでの100達成、残りをintという型の作成が有力でありました。
 1st、2ndともに90止めのdexということもあり、1段階上の詠唱に惹かれたことや、敵skillであるスローキャストも考慮に入れると、カンストクラスが有効であるように思えたからです。
 次いで、2ndではjob補正込みで97、装備による100=一部状態異常の克服を成した訳ではあったのですが、装備制限解除の魅力や、若干ではあるもののmaxhp増加による耐久性の向上も望めます。
 残ったintも2ndの際に60と設定し、spの不足を憂う場面も出てくるのではと危惧もしましたが、キャラ紹介でも述べたように局所でのHeal過多等が無い限り、60+Medi10で十分という結果が得られたことと、シミュレートから多少の装備を強化することによりint40+medi10であっても、2,4kクラスのHealを確保でき、sp回復も2ndと同様のLvまで上げることが可能だと見込まれた故に。
inGHCastle2f,&Nameless,lvup.jpg
 で、何故agi支援であるのか。
 先ずは興味、4次案として上がっていたagi支援の形を見直した際、上記のようにintを大幅に削ることによって得られる他ステイタスによってどれ程の性能を発揮するのか?
 イミューン時で200前後のFleeを確保し、対不死・悪魔には闇ブレスを適応できること、他の職に比べ5%被弾する部分を考慮してもHealによるリカバー能力の高さにより、回避するという防御手段を有効に使える部分が有ること、例え95%とという数値を満たして居なくとも、敵の攻撃を数割無効に出来るということの有用性を思ったからである。
 この際dex、vitを1次保留にしてagi型を錯誤してみるのは如何か?dex=>vitのスタンダードを作成するのと比べ、どちらが面白いか?これら問いの答えとなるべくが3rdである。
 此処からは育成してみても使用感も混じる。
 ヴァルキリーマントやオブフラッシュを併用した際の完全回避は20前後であるが、これは敵通常攻撃の2割を"無効にする"ということであって、fleeによって避けるという場合も"無効にする"という意味合いでは同等のものであるわけだし。囲まれることによる減算も、例え回避率が2〜3割に落ち込んだ所で、V肩の通常攻撃の無効率は2割前後であるのだから、agiの防御効果としては十分ではないだろうか。
inThorV,&Mayuzumi,Flow.jpg
 勿論、一発の重い狩り場や、回避が現実的で無い狩り場、そういった狩り場で高いHeal量やspの量を要求された場合に1stや2ndに1歩退くのは仕方が無い事である。とはいえ狩り場によっては1stや2ndを完全に超える性能を有した型であり、既にD=VやI=D、I=D=V等の支援が居る場合の新しい支援の形としては、面白いのではないだろうか。慨成が待ち遠しい。


Pote★
POTEKO★.jpg

暇すぎてやった、亀のこうら 1個 獲得
vsTJ.jpg
posted by 天城 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ArchBishop(HP/Pri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

忘我混沌





 どうも、僕です。
ETも復活し、各所でナハトズィーガー撃破があがっているようですが、臨時では何処までいけるのか。
記事にするのは大分遅れましたが、ET自体はHighPri、Wizを中心に何度か。
 当初こそ必須に近い装備だとか、注意すべき階層等の認識が薄い部分が多く、全体沈黙、全体凍結等が絡んで終了といったこともありましたが、そろそろ一定階層までの攻略は確立されつつあるようです。
 現在、臨時におけるETは恐らく85fのイフリートを目標と据える場合が多いのではないでしょうか。BAPやRSXクラスのEQならばスプラッシュにより12人いれば一部は耐えることが可能なダメージであり、建て直して戦闘を継続する事が出来たわけですが、イフリートクラスになりますと最初から爆裂したBAPクラスのatkということもあって、11〜12人いたとしても耐えるのは容易ではありません。一般的な装備、であるかは分かりませんがアリス・レイド・アリゲ1枚・石盾・ロングメイス・asm・霧という条件でイフリートからの距離が5セル以上であればEQ1hitのダメージを6,6k程度までは抑えることが可能なようです。とはいえ3hitで18k、回復剤を叩くにしてもhit間隔が短いので詠唱を見逃したりするとお手上げです。
 無論、耐えれるに越したことはないのですが、如何にも敷居が高い訳です。1部では反射によるダメージの蓄積での撃破もあがっています。ゴスリン、デビリン等の装備が無い場合は此方の方が可能性はあるのでしょうか。情報として聞いただけなので難度や必要な物資等、不明点が多く、なんとも言えない現状であります。
 ゴスリン等、耐え得る事が可能な装備が2種用意できる場合は、タゲをもつことになる前衛、EQ後のレディムが来るまで前衛にswを張るHPあたりに装備させておくとEQからの建て直しが安定するようです。レディムはEQ射程外待機ですね。

 何処まで行けるかはわかりませんが、何れは頂を拝みたいものです。
以下これまでのETのssとか。
inET,&Kageshi,Shinonome,Toiro.jpg
inET,vsFB.jpg
2PCが2人で中の人は4人だったか。ヒバムで没。
inET,vsFB win.jpg
臨時にてヒバム撃破。
inET,vsIF,lu.jpg
その後のイフリートで全滅。
inET,vsPHARAOH.jpg
HP到着!の直後にメンテで鯖缶という。
inET,vsIF[1].jpg
臨時にて、vsイフリート2戦目。
金剛がガチで抱えSGを。この階を前に献身、教授が鯖缶という悪夢。
ssまで削った辺りで建て直し不可にて撤退。
posted by 天城 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | RO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

甘甘甘甘

「つみって何?」


どうも、僕です。
甘露。様のところのシミュレータが大変気に入ったのでちょっと紹介。
取り敢えず自キャラでシミュったものを張っておきます。
Pala.jpgPoteko.jpgLK.jpgAX.jpg

HighPri2nd.jpgProf.jpgHighPri3rd.jpg

こんな感じです!キャラ紹介の所にも使わせて頂こうかと思っております。
皆さまもやってみては如何でしょうか。
posted by 天城 at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | RO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

ArchBishop3rd

キャラ紹介-ArchBishop3rd

エヴリン=ハバル

支援に於いての別視点を探求すべく09/03/01誕生。
3rd,.jpg
珍しくはっきりとした元ネタから名前をお借りしている。
虚偽、人工物といった部分ではなく、"すべて空なり"という意味合いの部分のみを拝借したことを、此処で断っておこう。
さておく。

新規育成に於ける未転生の中では装備、ノウハウの面から随一の速度でLvUP。
09/04/29発光、転生。
3rdHiPri!.jpg
09/04/30HighPriestへ。
HighPriest &Shinonome.jpg

オーラとの公平圏に入った為、レベリングは緩やかに。
今のところの予定ではvit以外は現状をもって完成となる。
PD4fや古城2f、名も無き島1fを主体に活動。
特に名無し1fでの安定度は1st,2ndを超える。
Fleeを割ってからが本当の力の見せ所であり、agi支援の真髄ではなかろうか。
避け過ぎて被弾共闘を取れないのが最近の悩み。

臨時に於ける鉄板構成(HighPri*2(Pri),HighWiz,前,ブラギ)での支援でもsp剤を使うまでには至らない辺り、装備の力は偉大である。
hp3rd93lv.jpg

R化にてABへ。
育成候補としてはまだあがらず。
AB3rd.jpg

posted by 天城 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ArchBishop(HP/Pri) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。